贈与税 相談 ジップ

贈与税 相談 ジップ 【全日本相続専門書 JIP】

贈与税や相続時精算課税制度を使うことにより、
将来支払う、相続税の金額を少なくする方法があります。

詳しくは、
⇒ 全日本相続専門所 JIP 
贈与税の相談も JIP



贈与税 相談 ジップ
贈与税 相談 ジップ



JIP 相談から契約までの流れを説明します

1.無料相談
2.面談予約
3.面談
4.提案
=========ここまでは 無料です=========
5.契約
6.サポート開始


具体的には、ホームページ右上の
⇒ 24時間受付、無料ご相談受付
をクリックして
ご相談専用メールフォームを入力して送信します。


JIPより、折り返しの連絡が入ります。

電話で概略を話しいただき、話しが具体的になれば
面談をしていただきます。

その後、面談内容に基づき、
ベストな対策が提案されます。
提案書には、サポートの為の料金が提示されます。

贈与を使った相続対策

相続の前に、贈与する場合
どのようなメリットがあるのでしょうか。

相続時精算課税制度を使い、2500万円まで、
贈与税を0で贈与が可能です。

但し、相続発生時に、今回の贈与の時の時価評価額
で精算する必要があります。

被相続人が、相続者への財産を
生前に予め決めることが出来ます。

土地を早く渡すことで、
その土地の上に、住宅や、賃貸住宅を建てることが可能になります。

現在と、相続発生時。
どちらの値段が高いかで、有利・不利が変わってきます。

まずは、現在の不動産の評価を調べることです。
不動産評価を依頼するなら、一括査定サイトが便利です。
⇒不動産評価・査定 イエウール
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|