贈与税賢者の遺産相続

贈与税賢者の遺産相続

遺産相続時の相続税対策として、

生前の内に、贈与税を支払い、財産を分けていく方法があります。

また、相続時精算課税を適用することで、
2500万円まで、贈与税をかけずに贈与でき、
将来相続税として、精算することが可能です。

⇒ 全日本相続専門所 JIP  贈与税の相談も JIP

相続時精算課税制度とは、どんなシステムか

生前の贈与財産について、一定額まで無税にする代わりに
相続発生時に、それまでの贈与財産を相続税の対象に含める制度です。


相続時財産課税制度のポイント

贈与時の贈与税は、通常の贈与より、大幅に軽減されます。

贈与財産は、最終的に相続税の対象になりますが、
相続税の基礎控除内におさまれば、相続税は課税されません。

贈与財産の価値は、贈与時の時価によるため、
贈与時以後値上がりする財産を贈与すると有利に

相続時財産課税制度を有利に利用する為には、
贈与する不動産の時価評価を知る必要があります。
それには、不動産一括査定サイトが便利です。

⇒ 贈与不動産時価の把握 イエウール

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|